谷口商会株式会社
文字サイズ
  • S
  • M
  • L

企業情報

HOME > 企業情報

会社概要

会社名 谷口商会株式会社
住所 〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田338-31
電話番号 086-296-5906
FAX 086-296-6507
E-mail info@taniguti.co.jp
代表取締役 谷口隼人
創業年(西暦) 1986年
資本金 3,500万円
従業員数 20人

当社へのアクセス

  • 当社へのアクセス
  • ■国道30号線
    「都六区北交差点」を西へ900m
    最初の信号を南へ300m

会社略歴

1986年 創業
1988年 3月 有限会社として会社組織を設立
1998年 6月 株式会社に組織変更
2001年 岡山市藤田338-31の新社屋完成。5月本社移転
2002年 5月 国際環境見本市「IFAT2002」に出展。スミレイ等を紹介
2003年 10月 スミレイが日本吸着学会技術賞を受賞
2007年 8月 大型実験河川稼働
2007年 11月 谷口亀三郎から谷口隼人に社長交代
2008年 4月 NPO法人 自然エネルギー環境協会に加入
  • 人口川
  • ■本社敷地内にある長さ50mの実験河川です。
    効果的な油回収方法を開発するため、日々、実験を繰り返しています。
  • 人口川
  • ■実験河川の側面。
    硬質ガラスを張って、横から油の動きを観察できるようにしています。
    ここでエントレインメント現象の詳細などが解明されています。

こんな事がおこったら!

油流出事故の実際

下記の写真のように、油流出事故の様態は場所、進捗状況、油の種類によって千差万別です。一回の事故で生じる損害金額は数百~数千万円にも及び、初期対応を誤ると一気に損害が数倍に拡大することもあります。
このようにどこでどのように起きるかわからない油流出事故に対応するためには適切な防除資材と共に日頃の訓練が不可欠です。

スミレイスミレイ

スミレイ油流出事故

ACライト

いざ「油流出事故発生!」という時の準備は万全でしょうか?
弊社の代理店では全国各地で開かれている油事故処理方法についての勉強会に参加協力しております。事故の進行状況に応じた資材選定からオイルフェンスの張り方やロープの結び方まで実地にお見せいたします。
ご興味のある方は、弊社あるいは弊社の代理店にお気軽にご連絡下さい。

各地での勉強会の様子

油吸着実験の勉強会油吸着実験の勉強会

油吸着実験の勉強会(オイルフェンスの正しい展張方法レクチャー)油吸着実験の勉強会(オイルフェンスの正しい展張方法レクチャー)

弊社・弊社代理店企業・NPO法人「自然エネルギー環境協会」は、全国各地の河川事務所、開発局、県民局、土木事務所、振興局、土木現業所、消防学校などの公的機関、鉄道、電力、工場の現場などにおいて開催される油濁事故対策訓練、講習会、安全教育に、毎年多数協力・参加させていただいております。