谷口商会株式会社
文字サイズ
  • S
  • M
  • L
状況別対応チャート

HOME > 状況別対応チャート > 水路護岸や排水性路面から油を洗いおとしたい場合

水路護岸や排水性路面から油を洗いおとしたい場合

  • 油が河川に流出して護岸に付着すると雨が降るたびに何日も川面に油膜が浮かぶことがあります。
    また排水性舗装の道路において油が漏れた場合 アスファルト路面の中にしみ込んだ油が残っていると雨のときに浮き出してスリップの原因になりかねません。

    注: 排水性舗装とは、雨水が舗装面にしみ込むように舗装面に隙間が開いている舗装で、水はねや騒音防止などの効果があり増えつつある。高機能舗装とも言う。透水性舗装も類似のもの。

このような場合は、護岸や路面から油を洗い流して洗い流した油をその下流側で吸着回収するかバキュームで吸引します。このような場合に使う洗剤には洗浄剥離力(汚れを引きはがす力)は必要ですが乳化分散力(水中に汚れを分散させておく力)が弱めでないと油が水面に浮上せず回収しにくくなります。また、屋外で使うと直接に河川に流れこむことになるので、生物毒性が低くかつ微生物分解されやすい洗剤である必要もあります。

弊社では、このような特殊な性質をもつものとしては、バイオ系洗剤「ACクリーン」をご紹介しています。

ACクリーンを用いた油の洗い流しACクリーンを用いた油の洗い流し

ACクリーンの製品ページはこちら ACクリーンの資料請求ページはこちら

トップページに戻る